コラーゲンたっぷり美肌のサポート

世界3だい美人といえば、エジプトのクレオパトラ、中国の楊貴妃、日本の小野小町ですね。この中の玄宗皇帝が寵愛したという楊貴妃ももちろん、すっぽんを愛用していたそうです。中国ではすっぽんは、日本とは比べ物にならないくらいの歴史があります。日本でもよく知られているようにすっぽんは栄養価が高いために、闘病後の栄養補助食として重宝されていました。漢方薬として有名なすっぽんは、江戸時代にはわりと簡単に手にいれられ滋養強壮剤として利用されていたのです。そんなすっぽんも現代では、滋養強壮剤としてももちろんですが、アンチエイジング効果が注目されています。どれだけの美容効果が、このすっぽんにあるか見てみましょう。

 

■すっぽんの栄養とは?

 

 甲羅にたくさんの コラーゲンを持つすっぽんは美肌に効果をあげます。しかし、これは、コラーゲンを摂取して直接美肌になるのでは、ないのです。コラーゲンは良質のタンパク質です。すっぽんから摂取されたコラーゲンはタンパク質に分解され、ペプチドに変化し、アミノ酸として身体の隅々に運ばれるという過程をとおるのです。

 

これが、湿効果が高いので、肌がプルプルすると言う効果をもたらすのです。また、すっぽんに含まれるアミノ酸が、コラーゲン吸収を腸で高める事も分かっているのですこのように、体に吸収された、コラーゲンが体のすみずみまで行き渡るということです。すっぽん効果は間違いないと言うこと。コラーゲンが直接的に肌には働きかけるのでなくて、体の中からアミノ酸の働きが肌に効いてくれるわけです。コラーゲンの元のアミノ酸、これが体の中から効くのですから、すっぽんの美肌効果は間違いないものです。

 

■すっぽんにふくまれる様々な成分

 

すっぽんにはビタミンや必須脂肪酸が豊富に含まれています。例えば、ビタミンB2、肌荒れを改善、ビタミンAは乾燥から肌を守ります。また、これからの季節、大変気になるシミが出来にくい健康な肌にするのです。つまり、肌自体が元気になるということです!つまり、美肌を生み出すのは、すっぽんに含まれる、栄養の相乗効果なのです。ビタミンとコラーゲン、アミノ酸のトリプル効果が『美肌』を生み出すという事です。必須脂肪酸は体内では作れないのですが、食品から摂取しようとすると量や食品選びで大変!美肌の為に必須脂肪酸を摂るなら、すっぽんが一番って事になります。

 

すべての必須脂肪酸を摂取できるすっぽん、本当に理想的な食品ですね。漢方薬として使われていたことも良く判ります。その栄養価の高さは想像以上のものなんです。それを、古来からの人々も長年の経験で判っていたのですね。必須脂肪酸の豊かさは類を見ないものです。そして、この効果として、現在人に多い生活習慣病の元となる、中性脂肪を減らしたり、血圧を安定させたりするとともに、肌に必要な油分をキープして潤いを与え肌の保湿効果を高めてくれる力により、美肌を保つことが出来るのです。つまり、すっぽんの力が最大限に生かされるのが肌なのですね。体内で作ることが出来ない必須アミノ酸にビタミンやカルシウム等の栄養が身体にしっかりと浸透すると『健康な肌と身体』を作るのです。

 

健康とは体全体のバランスがとれることです。あの、楊貴妃がすっぽんを好んでいたのも、美容効果の高さだけでなく健全な身体を同時に作るからだったのでしょう。彼女は、本当の美しさを知っていたのでしょう。肌だけが美しくても、身体が健康でなくては本当の美しさではない。楊貴妃はそう考えていたのではないでしょう。美しさをキープするのは健康な身体を作ることである事に楊貴妃は、気づいていたのでしょう。その、知識を彼女は併せ持っていたので玄宗皇帝の寵愛を受けたのかも知れませんね。

 

■最後に

 

すっぽんを是非上手に利用してキレイになりましょう!